モンブランKOBE


スイーツストーリー10
青木昆陽 絵
偉人 青木昆陽

「芋神様」青木昆陽がサツマイモスイーツの基礎を作った!

 中央アメリカで生まれ、その後、ラテンアメリカで広く栽培されるようになったサツマイモをヨーロッパに持ち帰ったのはコロンブスとされます。では、サツマイモはいつ日本に到来したのでしょうか?
 答えは17世紀はじめ。まず琉球に伝わり、やがて薩摩や長崎にも普及して九州地方から全国へと栽培地域が広がりました。サツマイモを全国に普及させた立役者といえるのが、江戸時代中期の儒学者・蘭学者の青木昆陽です。
 元禄11年(1698年)、江戸・日本橋の魚屋の息子として生まれた彼は、京都で儒学を学んだ後、江戸に戻り私塾を開きます。その彼に、時の将軍、徳川吉宗がサツマイモの試作を命じました。享保年間の飢饉では多くの死者が出たのに、薩摩や長崎ではサツマイモに救われて飢饉者が出なかったことに注目した八代将軍は、蘭学者であり儒教学者の青木昆陽を起用し、なんとか関東でもサツマイモの栽培を成功させたいと考えたのです。
 早速、薩摩藩からサツマイモの苗を取り寄せて研究を重ねた青木昆陽は、江戸の小石川植物園や下総の幕張村、上総の九十九里浜で試験栽培を行い、見事栽培に成功。サツマイモは全国区の食物となりました。サツマイモは、天明の大飢饉でも多くの人々の命を救っています。青木昆陽が「甘藷(かんしょ=サツマイモのこと)先生」「芋神様」と称されるのも当然かもしれませんね。
 青木昆陽の時代から時を経て、サツマイモは品種改良が進んで甘味が増し、いまではスイーツの材料として広く活用されています。スイート・ポテトのみならず、チーズケーキやアイスクリームなど、サツマイモスイーツは進化するばかり。試験栽培に半生を賭けた青木昆陽がこうしたスイーツを口にしたらどう言うでしょうか。びっくりしながらも「栽培に苦労した甲斐があった」と、きっと喜んでくれるはずです。
スイーツエピソード スイート・ポテト

世界のどこにもない日本生まれの洋菓子

 スイート・ポテトとは、文字通り“甘いイモ”の意味ですが、お菓子の世界では、サツマイモをベースに、種々の味付けをして洋風に仕上げたお菓子の名称として、広く理解されています。ただ、ヨーロッパ各国やアメリカ等、いわゆる“洋菓子”といわれるものを育んだ地のいずれを見渡してもスイート・ポテトのようなお菓子を見つけることはできません。そう、これは少々大げさに言わせていただければ、わが国が生んだ“世界に冠たる”洋菓子のひとつなのです。そうした意味では、ショートケーキと呼ばれるものと同じととらえていいのではないでしょうか。これもスポンジケーキと生クリームといちごという、自分たちがおいしいと思うものだけで組み立てた、世界のどこにもない日本の洋菓子です。
 話を戻して、そんなスイート・ポテトを、ここで改めて検証してみたいと思います。
 明治の初め頃、それまでの南蛮菓子とは少々様子の違う、いわゆる西洋菓子が次々と伝えられてきました。それまでのゆったりとした時の流れとは一変して、あらゆるものが一時に入ってくるわけですから、受け手も大変です。でもそこは勤勉にして実直なわが大和民族。今で言う異文化症候群、いわゆるカルチャーショックにとまどう間もあらばこそ、持ち前の進取の精神を遺憾なく発揮して次々と取り入れ、学び、自分たちのものにしていきました。そしてその技術や情報を生かしてさらに新しいものを生み出していきます。ほかの分野も同様でしょうが、お菓子の世界も例外ではありませんでした。
 何ごとにも果敢にトライしていく御菓子司の職人たちは、知識を生かす知恵を身につけていました  「そうだ、日本にはサツマイモがある。これを使ってなんとか西洋風のお菓子ができないものか  こんなことを考えたようです。それでなくてもこのイモは“九里(栗)四里(より)うまい十三里半”などといわれた、うまいものの代表格。これを使えばうまいものができないわけがないと、ああだこうだとさまざまに手を尽くしてみました。
 イモをほぐしてさらに甘くしようと砂糖を加え、少しでも西洋風にとバターや卵、そしてほんの少量の洋酒などを加えて練り上げます。このあたりは和菓子作りの餡炊きの要領で心得たものです。後はどう形づくるかです。容器がなければ、むいたイモの皮に盛りつけてみようか。ビスケット生地にも盛ってみよう。こうしてでき上がったのがこのお菓子。名付けてスイート・ポテト。まさしく和魂洋才の逸品です。明治の人の努力と発想の豊かさには頭が下がります。時に明治20年とも、あるいはいくらか前ともいわれています。いずれにしても明治の前半頃のこと。そして、以来百数十年、このお菓子は私たちの舌を楽しませ続け、今日に至っています。おそらくこれから先もずっとずっと。


文献:吉田 菊次郎 編・著 「クリムとドリムの冒険」偉人が愛したスイーツ
スイート・ポテト 絵

トップ | 商品紹介 | キャンペーン | 店舗紹介 | スイーツ物語 | 会社概要 | リクルート | お問合わせ
copyright(C) Mont-Blanc co.ltd.All right reserved.
Designed by CEALS